Kyashのリアルカードは盗難時の補償がなくて危険な件

Kyashのリアルカードは、Kyashの残高を実店舗で使うためのものである。VISAが使える店で使える。

そしてポイントが2%還元である。並みのクレジットカードよりも還元率がすごく高い。

また、Kyashでは足りない分をクレジットカードで自動的に補ってくれる機能がある。

これを使ってクレジットカードと組み合わせると3%程度の還元率にすることもできる。

詳しく知りたければggr

 

ここまでは良いのであるが、セキュリティ的には最悪である。

 

というのも、クレジットカードでは標準的にある盗難時の補償がないのである。

https://kyash.co/contract/

アルカード特約の第5条に書いてある。

これはちょっとセキュリティ的にあり得ない。クレジットカードから自動でチャージされてしまうため、最大でKyashの月間の限度額まで被害を受ける可能性がある。

Kyashは1回3万以下で月間13万まで使える。寝てる間に3万ずつ使われると被害は甚大である。

LINE Payは最大でも自分がチャージした分だけしか被害にあわないが、こっちは自動でどんどんチャージされてしまう。

たかだか2%のポイント還元の為だけにこんなリスクを負うのはどうなのよ?

 

クレジットカードの不正利用は何も盗難だけではない。

クレジットマスター(詳しくはggr)などの手口はこっちで防ぎようがない。

クレジットカードであれば明細表を確認してれば何とかなる。

一方でこっちは一度不正利用されればアウトである。取り返しがつかない。

 

オートチャージの設定をした電子マネーカードを盗まれるのより大きなリスクがある。電子マネーカードは現物がないとなかなか不正利用はできない。一方こっちはカード番号さえ合えば不正利用されてしまう。

 

という感じでかなりハイリスクローリターンである。

最悪不正利用分13万円も元を取るのにいくら買い物するの?という話である。

 

余談であるが、LINE Payがよく槍玉に上がるので言っておくと、こっちはLINE以上に得体の知れない会社である。LINEが信用できなきゃこっちはもっと信用できないのである。

 

 

それでもどうしても使いたい場合の方法が無いわけではない。

買い物をする時以外はアプリからリアルカードを利用停止状態にしてしまうのである。

こうすればリスクはかなり減る。もっとも、利用停止にするのを忘れた時に不正利用されると悲惨だが。寝てる時だとさらに悲惨だが。

というわけで、結局使わない方が良いという結論しか出てこない。

 

もしどうしても使って欲しいというのであれば、盗難時の補償くらいはちゃんとするべきなのである。補償がないと使わないなら使わんでええわという姿勢ならば別に構わんが。

 

それとも俺が見落として居るとこがあるのだろうか?クレジットマスターなどは盗難等には当たらない?そうは見えんが。

 

最近やたらと新聞とかにもKyashが出てるが、このようなリスクに触れている記事は少ない。

提灯記事なのかな?それともそこまで検証はしない?

 

コンビニ等でチャージして使うのは安全かも知れんがかなり面倒だ

 

ライブ用耳栓はしたほうがいい

ライブ用の耳栓がある。

 

ライブではかなり大きな音を長時間聞かされるが、この状態は耳に大変よろしくない。

時には突発性難聴になったりすることがあるらしい。

音響外傷によって聴力が大幅に落ちてしまうこともあるらしい。

そうならなくても、耳に負担がかかってしまうし、聴力は日常生活の積み重ねで悪くなっていく。

というわけでライブに行くときは耳栓をするといい。

 

何個かAmazonとかで売ってた。

 

アニサマとかは特に音がでかめのライブだから耳栓はほぼ必須だと思う。

実際、終わった後に聞こえにくくならない。

というか耳栓つけててもかなり大音量で聞こえる。これ耳栓つけてなかったらうるさすぎでしょ。

 

耳はとにかく大事にしたほうがいい。

耳が聞こえなくなるとライブにも行く意味なくなるからね。

この時代の公衆電話の有効な使い方

今時になって公衆電話の有効な使い方はあるのか?

 

なくはない。以下のようにこれを書いてる時点ですぐ浮かんでくるものはある。

  1. 災害時の連絡
  2. 携帯電話からかけられないフリーダイヤルの番号にかける
  3. ナビダイヤルにかける

1についてはまあよく言われるとおりの理由である。災害時に携帯電話がまともに使えるかはわからないから連絡手段は多いに越したことはない。

 

2については、携帯電話からかけられないフリーダイヤルが存在するのである。その場合は仕方なくフリーダイヤルにかけるために公衆電話を使うというのもアリである。

ただし、ナビダイヤル以外の番号が書いてあって、かつかけ放題プランに入ってるならわざわざ公衆電話使う必要はないだろう。

 

3については、単純に携帯電話からかけるより安いのである。ナビダイヤルの場合はかけ放題プランに入っていても別料金を取られる。ナビダイヤルの何が嬉しいのか本当によくわからないから固定電話の番号でも書いてろって話だが。

 

まあこんな感じであんまり今現在は有効な使い方はない。災害時にあって助かるくらいかな。

 

というかナビダイヤルとか本当になんのためにあるのかわからんからさっさとやめてほしいというか、せめて固定番号も併記しとけやって話だが。ヤマト運輸がまさにナビダイヤルか携帯からかけられないフリーダイヤルしかない。

いくらMVNOが普及してきているといっても大多数はキャリアを使っている。そんでスマホもこれだけ出ているってことはおそらくかけ放題プランに入らされてる場合が非常に多いだろう。そう考えれば固定電話の番号でいいじゃんって話になる。

 

あとナビダイヤルも固定電話の番号とかいう重箱の隅突くようなことは言わなくていい。

おさいふPontaをローソンで使った時のポイント還元率

おさいふPontaをローソンで使った時のポイント還元率は以下の通りである。


お買い上げポイント:1%

お支払いポイント:0.2%


というかここに書いてあるし

http://www.osaifuponta.lawson.co.jp/faq/


間違って書いてるところも多いけど実際はここで書いてる還元率になる。

ポイントの履歴と請求書を見て確認した。


これを見るとPontaカードと普通のクレジットカード出したほうが得だとわかる。

普通のクレジットカードは0.5%還元だから。


しかも昭和シェルでは使えないという制約付きである。

従って持ってる意味はない。

Windows10にした後にEACでCDを取り込めなくなる場合の対処法

Windows10にした後にEACでCDを取り込めなくなる場合がある。

 

この場合は

  • 何回かやる
  • CDの自動再生を無効にする

のどちらかを行えばなんとかなるっぽい。

 

ちなみに、挙動からしてこんな感じになってると予想できる

  1. CDが読み込まれる
  2. 自動再生が働く
  3. エクスプローラがCDを開こうとしてもEACにロックされてるから読み込めない
  4. CD読み込めないエクスプローラがディスクを挿入しろという
  5. 4のせいでトレイが排出される

したがって対処用としては自動再生を殺すか挿入しろというメッセージの次にトレイが排出されないようにするかということがわかる

 

Windows10のIME関連の問題を解決した話

Windows10にした環境において、Google日本語入力ATOKがEdgeやWindowsストアのアプリ使用中に動作しない問題がある。

 

だいたいこの問題についてはアンインストール後再起動してまたインストールして再起動で治る場合が結構あるらしい。

 

しかし、この方法で解決できないことも多々あるらしい。実際俺はこれで解決しなかった。

 

というわけでいろいろ調べてたらこんなのが出てきた。

 

Windows10にてストアアプリやCortana検索などで日本語入力できない問題 - Google プロダクト フォーラム

https://productforums.google.com/forum/#!topic/ime-ja/2EUQf5-PqwA;context-place=forum/ime-ja

 

この方法で解決できた。

一応書いておくと、

GeekUninstallerでChromeGoogle日本語入力をアンインストールして再起動後に

%ProgramFiles(x86)%\Google

%USERPROFILE%\AppData\Local\Google

%USERPROFILE%\AppData\LocalLow\Google

を削除してGoogle日本語入力を再インストールして再起動でいける。

 

元記事だとLocalLowのフォルダの場所が間違ってるからコピペでやろうとすると間違える点に注意。

 

多分、ATOKとかだとChrome関係ないからすぐに治るんじゃないかな。

あとGeekUninstallerによってアンインストールするのが大事なんじゃねえのかな。普通のアンインストーラだとゴミが残ってそのゴミが悪さしてたのかもしれん。

古めの富士通製PCをWindows10にするときの注意点

古めの富士通製PCをWindows10にした。タイトルそのまんま。

SH53/Cとかいう結構前のPCである。かなり古い。

 

これをWindows10にするときには、事前にBIOSのレガシーUSBサポートを使用しないように設定しないと、うまくインストールが出来ない。

 

そもそも今時USBをサポートしていないソフトウェアなんてまずないから普通は切っておいても大丈夫なはずである。なんか一部では問題が起こるらしいが。